読書感想文まで売買している






2017年09月08日(Fri)
読書感想文まで売買している
先日メルカリで、コンピューターウイルスが売買されていたとして、中学生が逮捕されましたね。これを受けて世間では、メルカリではこういった、犯罪や犯罪ではないが不正をするための出品が、数々あるということが、問題視されるようになっています。その一つが、読書感想文です。読書感想文の売買自体は、法律的には犯罪にはなりません。しかしこの読書感想文は、購入した人は何に使うのでしょうか? 最初に思いつくのは、夏休みの宿題などに出される読書感想文の宿題に、提出することですよね。このように不正に利用できるものが、いろいろ出品されているようです。しかしも今回のコンピューターウイルスの売買でも、売る側も買う側もともに、中学生などの未成年でした。つまりこの読書感想文も、中学生が自分で購入して、不正に使用することができてしまうわけです。これについてはメルカリの運営側は、どう考えているのでしょうか。一応未成年者はメルカリを使用するのに、保護者の同意がい必要になります。しかしそれの審査は行われていないので、事実上は保護者の同意なしでも、使用できています。


   


delta4の自由文言1


delta4の自由文言2

カレンダ
2017年9月
         
8

アーカイブ
2013年 (13)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
2014年 (5)
5月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (6)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
2016年 (1)
4月 (1)
2017年 (5)
5月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:6
昨日:5
累計:23,652